08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

じゅんさん講演・・・マッサージ編。



じゅんさんの講演では、
「ブログではちょっと書きにくいエピソードなども紹介します。」
と、おっしゃっていたので、内容というよりは・・・ブログにあったけど直接聞いたら違う視点からも見えたことを中心にアップしたいと思います。

まずは・・・マッサージですね。
じゅんさんのマッサージ記事はよくほほえましく拝見してたけど、わが子とリンクしていなかったの。
なんか、アロママッサージっていうと、ステキだけど我が家にはハイソすぎる気がして^^;
じゅんさんが、「発達障害児はきままに動き回っているように見えて、刺激を感じすぎて体が硬い。」・・・と、言われて、まさに晴天の霹靂!

ほんと驚きました。・・・と、言うのも。

きな君はハンドマッサージ器が大好きで、ゴロゴロしながらブイーンってやるのが日課。
でもね、出すけど片付けない!!・・・その上コンセントをさしっぱなしでベッドに置くから、夜中に突然「ぶいーん」ってスイッチが入ったりする。
だから・・・「子供のくせにマッサージなんて必要ないでしょ!!もう使わないで!!」って、逆に怒っていたよ~。

そっかあ・・・体が硬いから、怒られても怒られてもマッサージ器出すんだ。
とりあえず、「必要ない。」と「使うな」は即封印!

自然なスキンシップも出来るし、私もやってみよう^^
じゅんさんは脳性まひのたんたんのために学んだって言ってたけど、わたしは学んでからって思うと一生出きないので、きな君が気持ちいいって思えればオッケーレベルではじめることにしました。
アロマを使うってお話があったけど、実は匂いの苦手がたくさんある親子なのでそこはのんびり探そうかと思います。

もっちもやって欲しがるので・・・笑いながら3人で楽しんで見ました。
「水着で隠れるところは、触っていいのは自分だけ。触らないし触らせない。見せないし見ちゃいけない。」・・・ちょっと性教育をプラス。
なんか親子で、いや私が構えちゃって失敗続きの性教育も・・・リラックスしているせいか、自然でした^^v

ホント、知ることが出来てよかった「マッサージのお話し」。
スキンシップも出来るし、発達障害関係なく親子で楽しんでみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

No title

ぴょんさん、講演会、お疲れ様でした!!
大成功だったのですね☆

「お疲れ様でした!」の記事のコメントの中に、
活動について、
>大変・・・だとは思うけど、でも辛いと思ったことはないな。
>コミニテイを必要としてくださるママたちを、私も必要としているんだなって思いました。
>お互いを思いやるコミニテイにいられるって幸せですね。

と書かれていたところがあって、本当に素敵だと思いました。
「お互いに」っていうところが、特に素敵だと思いました。

じゅんさんときなくん、とっても仲良しになったのですね。
きなくんの喜びぶりが、ブログからとっても伝わってきました!
わたしもじゅんさんに、ますます会いたくなっちゃいました。

マッサージ、きなくんも、もっちも好きだったんだね!
ウチも、わたしも、子どもたちも大好きで、自己流でやっています。
ウチの場合は、「おにーちゃんのほうが長かった!」「あー、Hanaちゃんのほうが長くなったっ!」とか、ケンカの種になってしまうのが悩みだけれど・・・。

また、いろいろと聞かせてくださいね。

お疲れ様でした!

keiさんへ

ありがとう^^
無事に終わって・・・本当にほっとしています。

きらきらさんもマッサージしているんだ。
私なんて・・・「必要ない!」って怒っていたよ~知らないって怖いよね。
きな君はマッサージが好きすぎて、すぐに「また凝っちゃったよ。」って来るので、1日2回までにしました^^
keiさんのお子さんたちもほほえましい~!
なんか、うれしいやら困ったやらですよね。お母さんとしては。

きな君に限らず、子供はお母さんに触られることが好きな子が多いのかもね。

たくさん勉強になった一日でした。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR