06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
30
   

じゅんさん講演・・・叱らない編。

講演会などに行くと必ずと言っていいほど耳にする、「叱らない子育て」。
じゅんさんの講演でも、もちろん出ました。
この話題、出るたびに「分かっているし納得できるけど、実行できない」・・・ことを再確認することになります。

叱らないって難しいよね。いや、難しいのって私だけなのかしら??

お話を聞いて、今度こそ叱らないママに!!!という、決意むなしく、講演会が終わってからも怒りっぱなし。
しかも、講演会が終わってほっとする間もなく、報告書やら決算書やら、来年の助成金の申請やら・・・苦手分野のやることがてんこ盛りで、週末は普段の3割増しくらいでイライラ、ピリピリしちゃって。
大人側の都合で怒ってばっかりで・・・子供たちよ~、ほんとごめん!

私にとって「叱らない」って、かなりハードルが高いです。

週末、私の沸点がもっとも高かった「怒っちゃった」は、きな君が給湯器の温度を高温にしたこと。
「給湯器はみんなが使うから温度は変えない」・・・なんど言っても出来ないの~。
だから、我が家では暖かいと思ってシャワーを出すと水だったり、突然65度の熱湯が出てきたり。
何度も何度も注意しているんだけど、給湯器の温度を変えたいって衝動に勝てないみたい。

じゅんさんが言ってた発達障害児は刺激が強いほうが好き・・・の内にこれも入るのかな?

いたずらしているわけじゃない。
熱いならやけど寸前、冷たいなら冷水・・・のシャワーが好きなんだよね。

でもさ、本当は責められないよ~。私も「怒っちゃう」衝動に勝てないもん!

じゅんさんは「まったく叱らないなんて出来ないけど、心に留めておくだけでブレーキになる」・・・そんなニュアンスのことを言ってたけど、講演会効果か・・・叱っちゃったけどいつもよりは早く止まれました^^;

せめて心に留めておきましょう・・・「叱らない子育て」。





スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR