05
4
5
6
7
9
14
15
16
19
21
25
27
28
29
30
31
   

期末テスト・・・国語。

今日からきな君はどうやら期末テストだったようだ。
まあ勉強から撤収している割には、チラホラ・・・とまで行かなくても、チラッと勉強をしているっぽい。

昨日きな君と話したこと・・・。
国語のテストでは必ず漢字の配点がある。
「漢字はテストの1割くらいを占めるからちゃんと覚えておくと効率よく点数が取れる。」・・by母。
「漢字は100も200も覚える割に10点くらいしかもらえず、効率が悪い。」・・・byきな君。

・・・なるほど。そういう考え方もあるね。
当たり前だけど、自分の考えがすべてじゃないよね。なんか新鮮!!!
そりゃ、「漢字は覚えると得だから勉強しなさい。」って言っても納得が出来るはずもない。
それどころか、「一学期の期末テストでこの効率の悪さに気がついて、金輪際漢字を覚える努力はしないと決めた。」そうだ。
意外と正論で・・・わたしのほうがぐうの音も出ず^^;

きな君は基本的にメリットとデメリットを天秤にかけて判断するし・・・思考が数学的。
努力に対して最大10パーセントしか報われないなら、やらないってことね。
きっとこの10パーセントが重要に感じないと金輪際本当にやらないだろーね^^;

これも凸凹のひとつ・・・ってことかな。

それにしても・・・ただ結果の悪いテストを持って帰って来たわけじゃなかったのね。
ちゃんとその中から色んなコト考えていたんだな~・・・。




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR