04
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
22
24
25
30
   

期末テスト・・・写せないので。

期末テストが終わると各教科ワークの提出が待っている。
今回英語は50ページもあって・・・たいへんなことに!
本当は提出に備えて進めておけばいいのだけど、そんな想像力はなく。

「みんな答えを写してる!」と、憤慨!
・・・でもね、答えを写すのはやめたほうがいいよ、と言ったら!!
「分かってるよ!でもみんな写して終わっているんだ!ズルイ!」と大荒れ!

いやいやお母さんは何も意地悪で言ってるんじゃないの。
解答の本を見ながらワークノートに写すんだよ!?

きな君しばらく考えて・・・冷静になる。
「・・・・・。それは難しいね。」

でしょ?君の場合答えを写すより自分の頭で考えたほうが早いと思うよ。

「そうだね・・・。そもそも解答の本はなくしたから見れないんだ。」
・・・・なくしちゃったの?答え合わせどうするの?
「適当にマルとかバツとか書いておけばいいんじゃない!?」
・・・・Σ(゚д゚|||)まあ、君がいいならそれでいいんじゃないかな。→と言いつつその発想にびっくり!

板書が苦手な特性があるきな君は、上から下でも右から左でも・・・移すのが苦手!
その上、書字も苦手だから、書き写すのは相当の労力がいる。
そう、自分の頭で考えたほうが早いくらいに!

国語の問題も漢字は苦手だけど、実は長文問題の答えを探すのは得意なきな君。読むことは苦手じゃないからね。
でもね、それを書くのがイヤ!まして「本文の中から抜き取りなさい」は写す作業も重なって、途中で答えを書くことを放棄するか、途中から写すのをやめて創作するか・・・になる。

書くの苦手!写すの苦手!・・・。苦手を数えたらきりがない。コミニケーションも集団行動も苦手だしね^^;
苦手がありつつ、工夫!?しながら中学校生活しているんだなぁ~。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR