10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

コミニケーションの壁は・・・。

スペクトラムな子はコミニケーションが苦手。
発達障害に関するどの本を見ても、
どのサイトを見ても、そしてどの勉強会に行っても・・・そうだって言われる。

母としては、そうなんだけどそうじゃないって・・・複雑な気持ちだけど、
ユーモラスな一面がある一方で、人に合わせることが難しいという事実。

ある意味で動きに関しては訓練が進み、集団行動を乱さなくなってきた。
でも、人に合わせるって体の動きだけじゃないよね!?
心の動きって言うのかな?気持ちを合わせるほうはね・・・。

行動は目に見えるけど、気持ちって見えないから。

今日、もっちの作品が公民館に飾られるというので、家族で見に行ったのけど。
まったく興味のないきな君は、作品を見ることなく館内を探索。

・・・オートマタ(からくり人形)やガラス工芸、オルゴールなどにはご熱心で、何度も何度も足を運んでいるから見学が難しいわけじゃない・・・はず
たぶん、もっちの作品など「おれが興味をいだくクオリテイじゃない。」ってトコロなんだろうな。
確かにそんなクオリテイではないけど、「クラスの代表」に選ばれた・・・ってコトを認めてあげる言動があっても良い場面だけど、
何事もなかったかのごとく、スルー!!( ̄o ̄)

それどころか・・・「おれは見に行かなくてもいいんだけどな~。」
行きたくないアピール!・・・・つれないなぁ~もう!

そして・・・お祝いにご飯を食べに行ったときも、、、。
「おれ、食べ終わったから車で待ってる!」・・・さっさと退席!!
食事は会話を楽しむ日もあるけど、こうやって待てない日もある。

家族は分かっているけど、外の人間関係だと、うまく行かないの・・・分かる。
悪気はないんだけどな~・・・。
自分が良いと思えばほめたり認めたりもできるんだけどな~・・・。
社交辞令が苦手を通り越して意味が分からないからな~・・・。

まだまだコミニケーションの壁は高そうです。







スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR