08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

きな君の道のり。

もっちは学校の行事が大好き!
遠足前なんてウキウキをかくせずに、何度も「えんそくのしおり」を読んでくれた。
「グループ行動ではキリンが見たいな。」・・・ウキウキ♪

きな君が1年生のときは前日は号泣だった。いや3年生まで号泣だった。
いつもと違う、予定が見えないことは苦手。


ウキウキのもっちだったが、初めての遠足は少々波乱含みだったよう。
「同じ班の○ちゃんがどこかへ行っちゃって、ずーっと探してたの。だからキリンは見れなかったんだ。」・・・ちょっとしょんぼり。

サポート隊で同行したママが言うには・・・。
「もっち君、いなくなった班の子をずーっと探していたよ。」
と、いうコトなので本当にずーっと追いかけていたんだろうね^^;

それでももっちは、お弁当やおやつを楽しんだり、
見学できたゾウやレッサーパンダのお話をしてくれた。
それに・・・脱走者に予定をかき乱されるのは慣れっこだし^^;
もっち的には、脱走者はある意味で「想定内」?!

こんな時、どうしても「きな君だったら?」を想像してしまう。

自分以外で脱走者が出ようものなら・・・大変だったろうな。
しかも、脱走者のせいで自分が見る予定のものが見れなかったら大変!
大暴れ間違いなし。→想像しただけでブルーになる( ノД`)

いやいや、そもそも真っ先に脱走するような気がする。
動物園は広いし刺激がいっぱい!有りうるな。
あ~でも、いつもと違いすぎて脱走どころじゃないかな?

きな君の学年はクループ行動がなかったので、どうなったかは想像しか出来ないけど、想像しただけでもほんと怖い!

でもね、想像して・・・怖いことばかりじゃないかも。
昔を思い出すと、きな君は本当に落ち着いたと思う。
まだまだ課題はたくさんあるし、歩みは本当にゆっくりだけど。
後ろを振り返ると、彼が歩いた道のりが見える。
「ぼくの前に道はない ぼくの後ろに道は出来る。」そんな道のりが・・・。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR