06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
29
30
   

母の希望的直感!

きな君は最近、O君とべったり。
明けても暮れてもO君のお話しばかり。
同じ小学校で同じクラスだったのに今まであまり付き合いはなくて、
ありがたいことに、ここに来て急接近!

「でも、いつかO君にも裏切られちゃうのかな?」
・・・言葉は過激だけど、お友達だって悪気があるわけじゃない。
冗談や軽口を真に受けちゃうきな君は些細なことでも心が痛くなっちゃうみたい。

どんなに仲良くしていても、からかわれたり、突き放されたり。
「今までに裏切らなかった人はいない。」・・・って言う。

ちょっと切ないけど、今までの経験からそういう疑う気持ちが出てきてしまうよう。

もっちなら気にも留めないようことでも、気持ちがザワザワしてしまうきな君。
人間関係に安らぎを得るのは難しかったんだろうね。

O君と仲良くさせてもらえるようになってから、きな君にゆとりが見える。
周囲のざわつきに対して、前ほどカーっなったりこだわったりしなくなってきた。
→まあ、ちょっとはあるけどね・・・熱くならずに愚痴を言えるようになった感じ?!

人間関係を築くのは苦手ではあるけど、やはり人間関係って必要なんだなあ。

O君は発達障害って訳じゃないけど、空気感って言うのかな?
・・・きな君と似ているような。
母の直感?いや、希望的直感かしら^^;
O君はきっとお友達としてうまくやってくれる気がするよ!



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR