05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

まずはやってみよう!

最近、目に老化異変があるわたし。
近くの焦点が合いにくくて・・・。
ひどい近視で遠くが見えないのに、近くも見えにくいとは・・・切ない( ノД`)
中学の役員でハワイアンリボン教室に参加したら、細かい作業は思いのほか疲れて。
なんかスペクトラムっ子の気持ちが分かってしまうな~Σ(´Д`*)

きな君は今日、ハンドボール部に入部するとのコト。
最初からハンド部に入ればよかったのに・・・って、ウッカリ思っちゃたけど、それは違うんだよね。
一週間の仮入部では、運動部の激しさばかりが目に付いて飛び込めなかったけど、中学の生活にも慣れてきて、自分にも出来るかなって??思ったんだろうね。

なんでハンドボール??って思うけど、
まず、運動部の中では厳しすぎないし、顧問の先生が自分と相性の良い先生だし、特別苦手な生徒がいないし・・・って、どんな競技かではなく環境重視!
スペクトラムっ子って本当に環境が大切なんだろうな~って実感!
それに、みんなより遅れを取っていることで・・・少々下手でも目立たないかも(*’U`*)

しかしながら、ハンドボールは複雑で難しい競技!
なので、飲み会で顧問に直接・・・運動神経が悪いしコミニケーションが苦手、と伝えてみた。
「高校で他の競技をやりたくなっても大丈夫なように、体の使い方から教えますよ。」・・・って、体育教師ならではのありがたいお言葉。
→体の使い方を教えてくれるのはうれしい。療育的な意味も持てちゃうかも!
そして「ハンド部は朝練と午後練はもちろん、土日も休みはほとんどありません。でも、ちょっと休みたいって気持ちは許可しています。自分のペースで部活動に取り組んでいる子もいますよ。」・・・と、きな君のペースの理解も得られそう。

一番背中を押してくれたのは顧問の先生の授業をきな君が楽しんでいるコト。
先生、よろしくお願いいたしますm(。-_-。)m

先を考えると、出来るかどうか?続くかどうか?学校生活に影響しないか?・・・不安は尽きないけど。
でも、やってみないと出来るかどうかもわからない。
きな君よりもドキドキが止まらない母ですが、とにもかくにも、やってみようか!

家族は全力で応援するからね~!!
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR