06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
29
30
   

頑張りたい気持ち・・・ありました。

「子どもはみんな頑張りたいという本能を持っている。」
子育ての勉強会で聞いた言葉です。
この言葉を複雑な気持ちでずーっと持っていた。
きな君の頑張りたい気持ちが見えないのは・・・。
私の問題なのかもしれない、って何回思っただろう。

ちょっと頑張る姿が見られても反動で、頑張る前より頑張れなくなる。
・・・ちょっと分かりにくい表現かな??リバウンドって感じなんだけど。
でもスペクトラムっ子ママなら「うん、うん」って思ってくれるかも!

頑張る頑張らないなんて考えも及ばない時期もあった。
毎日毎日学校へ行って何事もなく帰ってきてくれるだけでいい。
・・・そんなささやかな願いを叶えることがどれほど難しかったかしら?

「通級に最後まで親子で通ってくれたこと、それは中学で力を発揮しますよ。」
通級の先生は、未就学の療育は小学校のために、そして小学生の療育は中学以降のためにあるのだと教えてくれた。
通級最後の日にまるでパニック納めのように、大パニック!!
先生の言葉は気休めにしか聞こえなかったけ^^;

小学校の間の療育のわずかなわずかな成果は、私の不安を解消するほどの威力はなかった。

中学に入ったきな君、最初は小学校時代とあまり変わらなくて、行きたくないオーラをまとっていた。
2学期になっても、あまり変わり映えはなかったけど、頑張るときは突然やってきた。
まるで長い助走を終えてジャンプするように!

全部は頑張れない。自分の苦手や特性は承知している。
だけど頑張れることは本当に頑張っている。
いちばんうれしいのは、頑張る自分が大好きなのが手に取るように分かること。
やっぱり、どうせやるなら喜びを持ってやってほしいから。

まあ、もう少し学生の本分の勉強をやってほしいけどね。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR