10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

逆のパターン実感中!!

昨日の続きになってしまいますが・・・。
佐々木正美先生の本を道しるべにトラブル続きのスペクトラムっ子育児をしてきて、本当に先生の言うとおりだなって思うと同時に、実は逆のパターンも現在実感中なのです。

それはもっちの事。前にも書いたけど、(→もっちの乱)現在ものすごーい反抗期を迎えていましてΣ(´Д`*)
もっちのわがままに反応してしまうきな君が相乗効果となり、なかなか止められない状況なのです。

仕方がない。もっちは無条件の愛情や暖かさの不足分を請求しているだけ。
もっちに条件をつけた覚えはないけど、もっちが不足していると感じているなら不足しているんだろうね。いや、条件がついていたのかもね・・・。
もっちが生まれたのはきな君が診断される1年前で、とにかく大変なときだった。
きな君の療育や対応に追われ・・・もっちは母ときな君振り回されて育つはめに。
もっちの為に公園へ行くことすら出来なかったのだから。

きな君が落ち着くのを見届けるかのように、もっちの反抗期が始まった。
すけさんは、「よく付き合えるな・・・。」ってあきれているけど、でももっちの反抗はもっちだけの問題じゃない。もっちは当然の請求をしているだけ。
母が本当に大変なときに、ずいぶんお利口にしてくれた。感謝しないといけないくらい。

・・・・とは思うけど、とにかく大変で、挫折しそうになる(´д⊂)
力で押しちゃうこともあるけど、まず裏目に出る。もっとスゴイ力で押し返してくる・・・まあそれが反抗期なんだろうけど。
でも最近、反抗をかわすコツを掴めて来て(*’U`*)

力ではなく、文字通り「愛情」で押し返す!!
要求より、もう少しイイコトで押し返すと・・・ご満足いただけるみたいなんです。

急いでいる時に、「手をつないで。」「足をぼくと同じで歩いて。」「先に行かないで!」・・・ってごねられた時に、「お母さんは抱っこして行きたい!(急いでいるから)」って、抱きかかえたらゴネゴネモードが一気にうれしいモードに!!
そういえば腰を痛めてから、もっちを抱きかかえて移動ってなかったなあ~。
7歳から自分のベッドに寝かせているけど、時々添い寝復活!!
もっちは・・・反抗するけど、でもうれしそう。

ポジテイブに解決しようとすると見えてくる。
わがままを言っているようで、実はわきまえているんだなあ~・・・てコト。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR