06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
29
30
   

はーとコミニテイ・・・2016.1.22 ④

先にちょっとおしらせ。
今日オープンした「発達ナビ」に記事をアップさせていただいています。→発達ナビ

体験記・・・という形でいろんな方が記事を書かれています。
当事者の体験記も載っていて興味深いですよ。
特に、不登校経験者八田典之さんの記事には元気をもらいました。→詳しくはこちら
不登校の子の気持ちがリアルに伝わりますし、乗り越えるきっかけもリアルでした。

さて、リフレーミングについて・・・お話します。
ざっくりいえば、ものごとは見方によって良くも悪くも見える・・・というコト。
例えば試験中に、「あと15しかない!」って考えるのと「あと15分もある!」と考えるのでは全く違いますね。
ちなみにきな君は試験が苦痛なので、「あと15分しかない!」って考えたほうが精神衛生上良い気がします。人それぞれポジテイブなポイントは違いますが、ようは自分にとって良いほうを取るだけでうまく行くこともあるというコトです。

先生はリフレーミングの一覧表をくれました。
ネガテイブな表現をポジテイブな表現に変換するためのリストです。
いやあ~・・・笑えましたよ。
「あ・・・きな君に当てはまる!」と思ってみるネガテイブワードは、ポジテイブワードにするとある共通点があるのです。
例えば、「いい加減な」「計画性のない」「ルーズな」・・・など。
変換すると、「おおらかでこだわらない」
また、「あわてんぼう」「向こう見ず」「よく考えない」「せっかち」・・・などは変換すると「行動的」になります。

これ見て思ったんだけど、悪いほうで特性を探すとなんだか色々あって訳が分からなくなるけど、良い方でさがすとピンポイントで分かりやすいのかもしれない。

つまりきな君は、おおらかでこだわりがなく行動的!一見脈絡なく感じますが、この脈絡のなさがスペクトラムなのかも!
っていうか、これはスペクトラムなリフレーミング表ではないため、こだわないと、こだわるが同居している部分もありますので、部分ごとに判断すると良いかもしれません。ちなみに「こだわる」のリフレーミングは「ものを感じ取る能力が高い」。うーん、同居してますね~・・・この極端さ、スペクトラムっ子だな~。ほら、こだわらないところは全く興味がないけど、こだわるところは能力高いですからね^^

発達障害児はとにかく欠点を指摘されがち。親も先生も分かっていてもつい小言が出てしまう。いや出ない人もいるけど私は出ちゃいます。リフレーミングすることでちょっとでも短所に見えたけど長所かもって部分がでるといいですね。

大里先生は3月もゲストとして来てくださる予定です。楽しみです。
スポンサーサイト

No title

発達ナビ、「お気に入り」に加えました。
より多くの方々にぴょんさんの声が届きますね。

Nさんへ

ありがとうございます。
頑張ってみます!

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR