06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
29
30
   

適切な距離を保てない。

きな君の難しいことのひとつに「適切な距離感」がある。
自分はなんとなーく・・・というか、考えたこともないから、
いざ、息子に教えるのは本当に難しい。

「前へ習え!」のように手を伸ばした距離を保つ・・・って、
口で言うのは簡単だけど、きな君が実践するのはかなりハードルが高い!

昨日は父の三回忌だったのだけど、
きな君が大好きな従兄妹と会って・・・。
楽しみにしすぎているとテンションもおかしな方向へ行ってしまう。

まず、「なんかぽっちゃりしてるね!」・・・と、失言し怒らせるΣ(゚д゚|||)
→本当にゴメンナサイ。
そして、お食事のときに隣の席だったんだけど・・・なぜかどんどん近づく!そして、横を向いてガン見!!これは帰宅後に指摘したんだけど、「覚えがないな~。」と自覚ゼロ!
→本当に本当にゴメンナサイ!悪気はないの。

ちなみに低学年のオチビチャンたちともうまく関われない。
からかわれているの見ると言葉を失うわ。

従兄妹は思春期に片足を突っ込んできているし・・・そのうち嫌われるんじゃないかとΣ(ω |||)

距離感との戦いは長いけど、大きくなるに連れて大変さが増すもののひとつ。
小さいときはかわいいで済むけど、大きくなるとそうは行かないよね。

最近、従兄妹に会うたびに・・・考えてしまいますね。




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR