10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

マイノリテイになってみると・・・。

今日は、とある発達障害児ママサークルでお話をさせていただきました。
未就学児ママのサークル。本当にステキだなって思いました。
そりゃ尽きない悩みはあるかもしれないけど、共感できる仲間と一緒なら大丈夫!

発達ナビのフェイスブックで私の記事に先輩ママがコメントしてくれました。
→妹に「お姉ちゃんの記事好評だよ。」って教えてもらって・・・詳しくは→こちら
「(サークルの仲間は)心からの友であり戦友!もう15、6年になるけどこれからも続くと思う。」
お子さんたちはすでに成人しているそうですが、大学に通ったり就職したり作業所に通ったりしているそうです。
大きくなったスペクトラムっ子が頑張っているってお話し・・・うれしいな。

私たちあすぽーとは10年後、戦友になっているといいなあ~。

学生時代を過ぎると、親友って呼べるお友達・・・なかなか出来るものではありませんよね。
まして戦友!!そのステキな関係はお子さんのお陰ですね。

話しを元に戻します。
今日お伺いしたサークルで、ちょっと興味深いことをお聞きしました。
あるママはお子さんだけではなくて、お身内の方が大人の当事者なので、大人の当事者同士のサークルに行くことがあるそうです。

当事者の皆さんがいろんなお話をして、「うん分かる分かる!」「私もそうだよ!」って盛んに共感するそうです・・・が!!
当事者ではないそのママさんは「まったく分からない!」ってカルチャーショックを受けるそうなんです。
「分からなすぎて、けっこう辛かったりします。」

でもそのママさん・・・「でも裏を返せば、私の辛さは発達障害を持つ人の辛さですよね。いつも分からないストレスにさらされているんだなって、当事者さんの辛さがちょっと分かったような気がします。自分がマイノリテイになってみて分かることがありますね。」

お話しを聞いていて・・・まだまだ私がわかっていない「きな君のつらさ」がたくさんあるんだろうなって。
きな君と私が本当の意味で「分かる分かる、わたしもそう!」って分かり合える日は来ないかもしれないけど、せめてお家では「けっこう辛い状況」を避けてあげたいな・・・っていうか、わたしが追い込まないようにしなくっちゃ!!

サークルに参加してくれたみなさん、ありがとうございます。





スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR