07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
23
28
29
30
31
   

悪あがきやめたいけど、やめられない!

きな君の期末テスト・・・惨敗!
まだ返って来たのは半分だけど、2学期とは比べ物にならない惨敗!
「短めにお願いします。」・・・と、言われても小言が止まらない(*`皿´*)ノ

今回、「30文字以上で書きなさい」的な面倒な問題はパスしたらしく。
せめて悪あがきはしようよ~・・・と、母は思ってしまうΣ(´Д`*)

そんな時にこんな記事を読んで・・・反省!
世界で活躍する知的障害の画家、AKIのストーリー!

もちろんAKIさんもすごいのだけど、やっぱりすごいのは育てたお父さん。
「どうすればAKIがストレスなく暮らせるか。大人のこうしてほしい、こうするべきだ・・・を全て捨てた。」
・・・って、なかなか出来ません。このなかなか出来ないを出来たからこそ、今のAKIさんがいるのだろうけど。

っていうか、私が悪あがきしすぎかも!
ついつい良かれと思ってしてしまう、悪あがき。
こうして欲しい、こするべきだ・・・って沢山捨てたような気がしていたけど、捨てきれないんだなあ~。
ここは頭で分かっていても、気持ちはなかなかついて行けない。

普通級に通う高機能の子どもって、ほんとストレスにさらされているんだろうな。
だって、もっちが出来ること、6歳も年上のきな君はできないのに、普通を求められて生きている。
そして、他人ならともかく・・・母も求めてしまうのだから大変だろうな。

きな君もツライだろうけど、母もツライのだ。
まあ、つらさは違っても、ツライ者同士だから強い絆でつながれるのかもしれないな・・・って、ちょっとポジテイブすぎるかしら(´∀`*;)ゞ
スポンサーサイト

No title

悪あがき・・・どこで折り合いを付けるかという問題でしょうか?
それとも全面撤退?
難しいですね。

No title

ほんとうに、そのラインが見えていれば私も苦労しないのですが・・・。
でも、発達障害児は見えないラインだらけなんですよね。

難しいです!!
難しすぎます!

中学生の息子も、只今テストの真っ最中です。
普通級に通う発達凸凹くんは、本人にとって頑張る方がいいのか、諦める方が本人にはいいのか…頭を抱えてます。
励ましたってやらないし、頑張らないと結果は出ないし。
こどもにとってても、親にとっても、普通級に通うことが、正解なのかわからなくなっています。苦笑
いきなり、コメントしてすみません。思わず書き込みしてしまいました。

ごまさんへ

コメントありがとうございます。

分かりますよ~・・・励ましてもやらないし、頑張らないと結果は出ない!
本人にとって諦めていいのか、頑張ったほうがいいのか??答えがない問題に、親のほうが頭を抱えてしまいますよね。

ちなみに怒ってもやりませんね。

普通級に通うデコボコ君は、どこまで行っても正解が分からなくて手探りになりますよね。

子どもに合わせた正解をお互いに探しましょうね。
また、遊びに来てください。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR