04
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
22
24
25
30
   

アスペ君に教えてもらったこと。

久しぶりにテレビを見たら・・・。
とあるママが「子どもが約束を破ったからゲーム機を折った」という話題が。
約束を破ったらゲーム機を壊していいと言い出したのは子どもらしいが。

うーん、賛否はあると思うけど、叩き壊したくなる気持ちは分かる。
自分の親も過激に躾けるタイプだったし。
意外だったのが、6割以上の方が「賛成できない」という意見だったってこと。

わたしはきな君を育てていなければ、きっと「賛成」しちゃうだろうな。
厳しくすれば出来ちゃう子どもだったら・・・ね。
そう考えると、出来ちゃう子供って出来ちゃうつらさがあるね。
→ちなみにOL時代にわたしの後輩はかわいそうなくらい厳しくされていました・・・ゴメンナサイ。

きな君は自分がそう思わないと動かない。
親との約束なんて、自分にメリットがなければ無いも同じ。
でもね・・・きな君は大人が忘れがちな大切なことを教えてくれた。
それは・・・大人という重しがなくても、自分でそう思って行動する大切さ。

親が、先生が言うから・・・約束を守るって、なんかおかしいってこと。
自分で守ろう・・・と決めて初めて価値が生まれるんじゃないかな?
親切にするとか、勉強するとか、学校へ行くとかもそうだし、
誰かを傷つけないとか、物を壊さない、盗まないとか、ネガテイブなものもそうだよね。

きな君が登校を渋るたびに「自分で行くか行かないか決めて欲しい」、カッとなって手を出すたびに「自分で手を出す以外の選択をして欲しい」と思ってきた。
はじめから思っていたわけではないよ。そんなの当たり前だって思っていたし、言い聞かせようとした時期もあったけど。
アスペ君は一筋縄じゃ行かないのよね。逆にわたしが教育されて、「自分で決めて行動しないといけないのではないか?」ってトコロに辿り着いてしまった^^;

まあ、えらそうなコトを言っていても、まだまだ「自分で決めて行動」に辿り着いていない事だらけ(ω |||)
でもね、ここは大人の忍耐の見せドコロ!わたしが「出来るようになるまで待つ」って決めないとね!!
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR