08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

笑いの獲得!

発達ナビに新しい記事が公開されました。
他人が笑うとパニックになる息子が、笑顔ある生活を取り戻すまで。

笑うという行為に混乱したきな君。
「笑う」って曖昧ですよね~。とーっても曖昧だけど、大事なものですよね!?
発達障害児の苦手な「意味がたくさんあって曖昧なこと」なんですよ。笑いって!
笑う=パニック・・・これを乗り越えるのは本当に大変だったのだけど。

実はこのエピソードなくして今の私たち親子はない!
・・・と、言うくらいその後の道筋をつけてくれました。

診断前だったこともあり、「自閉症者には理解できない」で片付けず、
体当たりで、笑いという「曖昧ワード」の扉を開くことが出来た。
それは、その後に立ちふさがる「曖昧ワード」の曖昧さを獲得するツールとしてなくてはならないものに!!

発達障害児を育てていると、
「はあ~、やれやれΣ(´Д`*)」ってコトが畳み掛けてくる!
なんで私ばかり!って思わずにはいられない毎日!

でもね、大変であればあるほど・・・。
その後の道筋を示す地図が埋まっている。
いや、当時は大変だったのよ~。何度投げ出そうとしたか分からない。

今だからこそ見える地図!
困難を乗り越えて地図を沢山手に入れると、装備がグレードアップして少々の攻撃ではびくともしなくなるような・・・(*≧∪≦)
発達障害児子育てって・・・リアルなロープレゲームみたいだなぁ!!(ノ∇≦*)
スポンサーサイト

No title

リタリコ、読ませて頂きました。
ぴょんさん、苦労されましたね。
エラかったね。
余儀なくされたとはいえ、ていねいな子育てに脱帽です。

Nさんへ

ありがとうございます。

あの頃はあまりにもゆとりがなくて、、、、もう一回はやりたくないけど、余儀なくしてきたことは必然だったんだな~って思います。

子育てってそんなものかもしれませんね。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR