10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

球技大会・・・炊き出しにて!

昨日はきな君の中学校の球技大会!
母も炊き出しに参加してきました(*’U`*)

メインの球技大会のほうは・・・。
ハンドボールだったにも関わらず、まったく活躍できない!!・・・いや、どちらかと言うと足を引っ張っていたきな君!
本人は「背が高いからカットに集中した!」と、もっともらしいことを言って満足げだったので・・・まあ、いいかな。
ただ、「息子さん部活なに?」って炊き出し仲間に聞かれたとき、「ハンドボール」とは言い辛かったけどΣ(ω |||)

炊き出しメニューは、250人分のポトフとあげパン!
想像しただけでも面倒くさい・・・いや大変そうで、実は億劫だったのだけど、
主婦が10人集まればけっこう簡単に出来てしまうのね。

自閉症児が見通しが立たないと嫌がるの、ちょっと分かる気がしたわ。
見通しが立っていれば、イヤだなって思うことも無かったわけで・・・。
私はイヤだなってくらいで済むけど、想像力に障害がある子は怖いだろうな。
ちなみに私は年末のお節作りを想像していたけど、日ごろの夕飯レベルでした^^;

さすが中学生、あげパンもポトフも即完食!
おかわりのジャンケン合戦も燃えた!

私とジャンケンして買った人がゲットってルールで負けた人はどんどん座っていくのだけど、負けたきな君は座らずジャンケンをしてる(*`・з・´)まあ最終的には座ったけど、母はイライラ!

帰宅したきな君!「お母さん、ちゃんとぼくの不正に気がついたね!ええって顔するの見たよ!」
・・・学校で会っても飛びついて来なくなったのは成長だけど、変なアピールは止めてほしい。
どうやら、母の注目を集めたかったみたいΣ(´Д`*)

分かっているよ!自分のお母さんが炊き出しを持ってきて、みんなに「ありがとうございます!」「美味しかった」ってもてはやされて、得意になってうれしくなっちゃったんだよね!?自分に注目を集めたくなっちゃったんだよね!?

分かるけど、やり方を間違えているから誤解されるよ~。
とりあえず、「あげパンひとつのためにカッコ悪かったよ!」って釘を刺しておいたけど。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR