11
2
4
8
10
12
13
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

お母さんなら頑張れる!

小学生のもっちは給食が終わり早帰り。
当然、母といる時間も多くなり、いろんなことを話す。

「ねえ、お母さんお願いがあるのだけど。」
・・・よくばりさんじゃないもっちのお願いってなんだろう??
わくわくして聞いてみたら。

「お母さん、もう少し優しく言って欲しい。」
・・・がーん!!私へのダメだしでした。

「ぼくが一回で聞けなくても、2回3回目でも、優しく言って欲しい。」
グサグサ刺さる・・・。ぐうの音もでません。

「お母さんなら頑張れる!やってみよう!」
最後は励まされました。

「ありがとう。教えてくれて。頑張ってみるよ。」・・・としか言えないですね。

親子って上下関係になりがち。
親には責任があるし、ある程度の上下関係は仕方がない・・・(母の願望)
でも、子ども側からしたら、「理不尽だよ。」って思うこと、多いだろうな。

子どもだけど人間として関わりたい・・・(当たり前かΣ(ω |||))
よその子に出来ないことはわが子にもしない・・・(努力目標)
でもね・・・それは果てしなく難しいΣ(´Д`*)

よその子にできないコトの筆頭は体罰。
だから私は絶対に手はあげない→ここは頑張っている!
・・・・でも、その分口で責めてしまう傾向にある。
私の口撃はすけさんでも閉口!子どもが叶うわけもなく・・・。

分かってる!分かっているの!
子どもには見えないところで、ひそかに反省もしている!

わが子にダイレクトに指摘されて・・・ちょっと凹む。
いや、凹んでいる場合ではないね!
ここは、3回目までは優しくいえるように、本気で取り組んでみようかな!
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR