10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ありがとう!

きな君が大好きな理科の先生が明日離任することになって・・・。

「学校で泣いちゃったよ~!」

カンブリア紀のオパビニアの魅力を分かり合える唯一の人間が、きな君の元を去ってしまう。
・・・最近のきな君は古代生物にはまっていて、、、、一緒に図鑑を見て話しを聞いてくれるありがたい先生!
その上、かなりの美人で優しいと来たら・・・泣くのも無理はない。

「おれ、先生のこと大好きだったのに・・・理科のテストは不甲斐ない点数ばかりだった。
なんでだ~!!もっと頑張ればよかった!もっともっと頑張ればよかった!」

家でも泣く!

そしてなぜか理科の勉強を夜中までする???
「おれは中学の理科の先生になって、K先生と同じ学校に就職する!」
・・・・汗。
→理科だけ勉強しても先生になれないし、同じ学校に就職できるかどうか分からないからΣ(ω |||)
まあいいか・・・勉強する気になっているんだから、ほっとこ!

幼稚園では泣いて暴れて、私から離れられなかったきな君!
転校するお友達が気になって気になって、見に行きたがったきな君!
プレで先生が変わるとき、お教室からビーズを持ち出してしまったきな君!

・・・会えない=見えない。見えないと言うコトは「無い」と同じ。
だから、私が去っていくことに耐えられなかった。
お友達を目で見て確認したかった。(喋ったこともない子でした)
先生と一緒の空間にあったモノが欲しかった。

ちなみに・・・自分から去っていくのは全然平気なんだけどね。
ここのあたりが、スペクトラムっ子だよね??

そう考えると本当に成長したものだわ。
今回のきな君は・・・。
「泣く」って、中学生の男の子にしては幼いけど、これは自己完結だし、
「理科の先生になる」って、先生が「有る」未来にするために動こうとしてる。
まあ、それが正解かどうかは置いておいて・・・。

私とはほぼ面識がない先生だったけど、きな君にステキな思い出をありがとう!
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR