08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

桜満開!!・・・入学式!

昨日は中学校の入学式でした。
今年は花見が出来なかったけど、入学式で満開の桜を見ることができました。

息子たちの入卒はなかったけど、役員として参加させていただきました。
参加と言っても、受付と役員決めのお手伝い・・・。式の最中は外で待機。
お迎えする立場として、お祝いの気持ちも込めて、みなさん春物のスーツでお出迎えしたのですが、寒くて寒くて凍死しそうでした~Σ(ω |||)

役員決めは・・・毎年ですが、なかなか決まらず。
一年間、役員のお仕事をしてきたけど、役員決めの立会いが一番疲れた~。
まあ、昨年の私もさんざん嫌がったので、押し黙る皆さんの気持ちは重々理解できるけど^^;

結局は抽選で決めたのですが、絶望的な表情をする新役員に、
「大丈夫ですよ~。」とお仕事の詳細の説明をさせていただいて・・・。
「私はやってよかったと思いますよ。」と、付け加えてみたけど。

あすぽーとの役割もあるので、今年は出来れば辞退しようと思っているけど、
いやいやでも、やってみると意外と楽しいんですよね。
何よりも新しい出会いがあったし、子どもも喜んでくれるし。

ただ、今年の役員決めは・・・。
「なんで役員なんてやらなければならないんだ。」
「早く帰らせてくれ。」・・・といった苦情が出て。
苦情の勢いがすごすぎて帰っていただいた方もいてΣ(゚д゚|||)

また、役員決めが始まる前に帰ってしまう人も後を立たず・・・まだ子どもたちが退場する前の式の途中なのに、ちょっと残念でした。一生に一回のわが子の中学入学なのに、もったいないな。

役員がなんで必要か?そこから説明が必要だったのか?
まあ、それはこちらの準備不足だよね。

私は子どもの学校生活のクオリテイをあげるためだとおもうのだけど。

前にも少し書いたけど、「みんなの学校」って遠いわ。
みんなの学校は保護者や地域の人たちのボランテイアあって成り立つ学校のあり方。
本を読んだときも「これは難しいだろう??」と違和感を感じたけど、現実にはほぼ無理なくらい難しいことなんだな~。

佐々木正美教室で、「日本人は個人主義になり、孤立し孤独になり、様々な問題を抱えるようになった。」って聞いた。
聞いたときは、なんだかピンと来なかったけど・・・昨日はちょっと先生の言葉を思い出しました。

自分も個人主義になりがちだな~って、わが身を振り返り・・・。
ひとごとじゃないよね???!ちょっと反省です。






スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR