07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はーとコミニテイ・・・4/5/2016

4月20日・・・の、コミニテイ。
なんどか関連する記事を更新しましたが、あらためて感想を!

今回のゲスト講師は、若くて初々しい方々。
ベテランの重厚なお話も、というか、やはりベテラン先生のお話しは学びが大きいけど、若い方が一生懸命取り組んでいるのも・・・それはそれで引き込まれますね。

4月ということもあり、学校とのコミニケーションの取り方を中心にお話しいただきました。
私が感心したのは、連絡帳でのコミニケーション。
大事なことを連絡帳に書いたとき、やっぱり直接話したほうがいいなって思いますよね?
そんな時に「お返事はお電話で結構です。」って付け加えておくと、親だけでなく先生も助かるってお話し。下校までのあわただしい時間に連絡帳をしっかり書くのは先生も大変。ならば、連絡帳は判子のみにして都合の良い時間にお電話をもらうって・・・よく考えたら先生に対する合理的配慮よね^^;電話をもらうってなんか遠慮してしっていたけど、元教師にそうやって言われると安心してお電話をくださいって言えますね。

ゲストが3人もいたので、グループトークではそれぞれ先生が入ったグループと、残念ながら先生が足りなくて私とトークのグループと・・・細かく分かれてのデイスカッション!

どのグループもお話しが尽きないようでした。
なにしろ、終わりを告げても誰一人立ち上がらず、名残惜しむという・・・。
ちょっとスタッフもびっくりの展開でした。

普段は、先生のまわりをずらりと囲むママたちと、こじんまりと私とトークを楽しむママとのグループ分け。先生の周りのママの中には声を発しない方も多いのではないかな?
せっかくだら先生のお話を聞きたい!でも本当はおしゃべりもしたい!って・・・なんかママ達の気持ちが伝わって、なんとか先生のお話を聞きつつ、おしゃべりもできないかしら?

ママ達のスッキリが伝わってくるような・・・そんなコミニテイでした。
参加してくださった皆様、ゲストの先生方、ありがとうございました。


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR