06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
27
28
29
30
   

合理的配慮・・・始まっている地域あるみたいです。

今月のコミニテイでも話題になった「合理的配慮」!

基本的に「なんも変わらないだろーな。」って思っていたし、
予想通りすぎるくらい、何も変わった様子はない。

法律作っても変わらないんじゃ意味がないじゃん!
いやいや、まずははじめの一歩が大切。法を整備して、これから時間をかけて変わって行くはず!
って、肯定と否定が自分の中でごっちゃになるくらい・・・結局何も変わらないのだけどΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

実は変わっているところもあるらしいのです。

ある交流会で都内に住む、グレーゾーンのお子さんのママとお会いして、
都内・・・全域かどうかは不明。もしかしたら市で取り組んでいるのかもしれないけど・・・、「合理的配慮始まってますよ!」って、頼もしい答えが返って来ました。

日本って小さいけど広いなあ~。

「算数はレベルごとに4段階に分かれているし、LDの子はタブレットの子もいるし、掛け算表を見て問題を解くこと子もいますよ。」

ただ、どうしても掛け算表を見て解く子のほうが早いので、見れない子は複雑な感情もあるし、見れる子は「おれの方が早い!」と得意気になったりと、ザワザワしてしまうことも。
でもさ、今まで苦しい思いをしてきた子が「出来た!」って思える授業に近づいているのはすばらしい。まあまあ、今まで大変だったんだもん!少しの優越感は見逃してあげて欲しいわ。

これはまだまだ見える配慮、ここから掘り下げていく必要はあると思うけど、でも動き出しを感じられるって子どもや保護者にとっては希望だよね。

さすが首都東京だなあ~・・・近いけど他県の田舎とは違うわΣ(゚д゚|||)
支援教育でも「おのぼりさん」になってしまったぴょんさんでした^^

これが普通になる日がはやくやってきますように。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR