04
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
22
24
25
30
   

きな君、またまた学校をお休みする。

今日はきな君の中学は登校日。
学校公開なのです。
母もママ友と、参観に行く約束をしていたのに・・・。
なんと、きな君登校を渋り欠席!
ドタキャンだよ~・・・。

まあ、その兆候はだいぶ前から出ていたし、
昨日も、行きたくないってごねるきな君を置いて仕事に行ったわけだし。
→すけさんが休みで、「いい加減に行け!」と、追い出されたらしいけど、早退。

まあ、ここで本人の中を整理しないと無理なんでしょうね。
・・・というわけで、3時間に及ぶ家族会議。

やっぱりアスペ特有の思考回路がややこしくしていることが判明。
班行動のみの遠足の計画過程で、いろんな勘違いやへんなこだわりで班員と揉めまくり、ついに行きたくなくなったってわけ。
っていうか、班行動のみで自由すぎるなんて、アスペへの配慮ゼロだよ。
学校に電話したら、揉めていることすら知らなくて(。pω-。)
学校にほんの少しのフォローがあれば、こんなに混乱もしなかったし、学校も休まなかったのに・・・って、思っちゃうな~。

きな君をガッチガチに縛っていたこだわりを緩めるのは大変だったけど、最終的に今回は譲ってみることで合意。
まあ、その代わりきな君のこだわりを詰め込んだ鎌倉遠足は家族で行くことで納得してもらいました。

今日は夕方18:15から担任と話し合い。
なんかさ、何度話しても変わらないから、正直もう行きたくないなって思っていて、今年は担任とも話していなかったのよね。だってこっちの話を聞かないんだもーん!
支援に消極的な学校だし、理解を得られる可能性は低いけど、私は私に出きることを地道にやるしかないよね!?

詳細はまたゆっくり更新します。




スポンサーサイト

No title

「きな君をガッチガチに縛っていたこだわりを緩めるのは大変だったけど」・・・粘り強く折り合いをつけられましたね。
子どもに対等意識を持っているからでしょうか。

Nさんへ

基本的に人間として対等を心がけていますが・・・。
それでも大人と子どもって力関係が出来ちゃいますよね。
普段はダメダメですが・・・こういう時だけは、きな君を中心に考えています。

今回はすけさんのファインプレー!
彼は最近マッキンゼーの本にはまってまして・・・。
うまく聞き出してくれました。

紙に書いて視覚的に話し合えたのも良かったかもしれません。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR