10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

先生との話し合いで・・・。

親子で話し合ってかなりスッキリとしたきな君。
夕方学校へ行く足取りも軽くて・・・。
「すけさんも行く?」って、誘ってみたけど。
「えええ???無理無理。」
無理ってさ、わが子の一大事でしょ。
「とにかく俺には無理!健闘を祈る!」Σ(´Д`*)

担任はふだん「大丈夫ですよ。」と遮って、こちらの話を聞いてくれないのだけど。
この日は、ノートを広げて「聞こう」という姿勢が見えた。

・・・実は、支援シートに書いてあることをしてくれていれば回避できたことなので、学校側が是正すべき点を書面にまとめて臨戦態勢だったのだけど、先生の聞く姿勢を見てそれはバッグにしまいました。向こうが歩み寄るなら、こちらも歩み寄る。何も争いに来たわけじゃないから。

しかしさすがきな君、笑える。
先生の「何に困っているの?」って問いに、
「班長のテンションが高くて嫌気がさしてる。」って・・・直球!!

でも先生と話すことで、さらにイメージが深まり、きな君はなっとくした様子。
特に、「鎌倉ならではってきな君の考えは正しいと思うし、先生が予算やお店をチェックしてチェーン店は決めなおしになると思う。」って聞いたときは有頂天だった。
・・・最初からチェックが入るってチェーンは却下って分かっていればこんなに揉めなかったんだけどΣ(ω |||)

それと、ルート係りが全部を決め良いではないけど、時間を使って調べたのだからいくつかはルート係りの選んだものを入れることも全体に向けて発信してくれるとのこと。

先生はちゃんと向き合ってくれたし、今回はこれで丸く収まりそうだけど・・・・。

最初に書面で、こういうルールにのっとってやりますって周知してくれれば、揉めなかったんじゃないかな~??学校も休まなかったような。

まあ、きな君は再び登校しているので・・・よしとします。


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR