08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

合理的配慮を社会の当たり前にするには

発達ナビに新しい記事が公開されました。
合理的配慮についての記事です。
実はインクルージョンや合理的配慮についてはまだまだ勉強中の私。
記事を書くにあたり、編集の方と話し合い、まとめました。
難しい専門的な視点!・・・ではなくて、、、、っていうかそれは私には書けないし、、、親としての視点で書いてあります。

支援教育のあり方って、地域や学校によって温度差があるものなので、
自分の住む地域事情として書いてみました。
まあ、でも、S市のように「なんも変わらない」地域、きっと多いのでしょうね^^;
その際、学校と保護者の対立構造を感じないように、気をつかいました。
対立は何も生まないし、親の思いと学校の現実に温度差や距離があっても、やっぱり共に支援にあたるのがベストだと思うのです。
編集でだいぶ削除したけど、あんまりにも長い記事なので、これは書けなかったけど・・・。
やはり、先生も親も礼儀ありの仲で話し合うべきだと思うのです。
要求や要望ばかりでなく、学校への貢献も必要だと私は思っています。

そんな、合理的配慮に関する記事、興味のある方はぜひ読んでみてください。



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR