09
1
4
6
7
8
10
12
13
14
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
   

はーとコミニテイ・・・5/20/2016「こちらこそありがとう」

石井先生のお話のあとは、グループに別れてのおしゃべりタイム!
私は、新しい参加者含め、全員支援級ママとのグループ。

あすぽーとの中では、支援級とか普通級とか、どちらにもメリットデメリットがあるよね~って、分け隔てなく混ざっておしゃべりを楽しみます。実際、クラスがどこであっても、分かり合えてしまうんだよね。

でも、あすぽーとから一歩外へ出ると、
「きな君は知的に遅れがないから。(いいよね)」
と、言われることも少なくないんだよね。
知的に遅れが無いのは、ありがたいことだけど、
普通級で学ぶスペクトラムっ子には別の大変さが待っているんだよなーって、
心ひそかに思ってしまう事が、多々ある。

今回のおしゃべりタイムで、性教育の話になって・・・。
ある支援級のママが、
「きな君は知的に障害がないから・・・。」
と、切り出して、思わず身構えた私。

でもね、そのママは、
「きな君は知的に障害がないから、大変だね。」
って言ったの。

驚いて声も出なかった。
だって、知的障害が無いから大変って、
初めて言われたから。

「自閉症の子は自然に理解できないから、
ちゃんと説明しないといけないでしょう?
きな君は知的に遅れがないから、
きっと高度な説明を求められちゃうよね。
ぴょんさん大変だね。
うちの子は、きっと複雑なことは理解できないから
ルールを説明するだけ。それでも大変なのに。」

普通級で学ぶスペクトラムっ子のもどかしさを、
ぴたりと言い当てられて・・・、
なんか励まされた!!
分かってもらえるって嬉しいものだね!
元気百倍だよ!

毎回、コミニテイを開くたびに・・・
「コミニテイ開いてくれてありがとう。」って
言ってくれたり、メールをくれるママがいるんだけど、
実は私も同じくらい、いやそれ以上に「ありがとう」って思っています。

また来月、元気にお会いしましょう。


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR