07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
23
28
29
30
31
   

生活力をつけよう!

職場のアスペ君のことを書いた記事。
コメントを下さった方のほかにも、
メールでご意見を下さった方が何人もいて・・・。
やっぱり、わが子と重なってしまう部分、ありますよね。

私は、学力よりも生活力に力を入れてきました。
将来、親亡きあと生き延びるために!!
・・・まあ、学力よりも生活力のトレーニングのほうが、本人が受け入れやすかっただけかも知れないけど。

小学校3年から、おつかいに出すようになりました。
メモを渡して、探せなかったら店員に聞くように指導。
間違えて買ってきたら、自分でサービスカウンターで返品してもらいます。
(これは正しく仕事が出来ないと、自分で責任を取ることを教えるため)

コンビニで出きる公共料金の振込みなどもさせて来ました。

簡単な料理や洗濯、掃除機をかけることも出来ます。

料理は、私の誕生日に予算1000円でお昼を作ってもらうというイベントもあります。
パスタやパスタソースを買って来てスパゲッテイが多いかな。

ホットケーキやカレー、うどんなども作れます。

自転車の空気入れ、犬の世話、ポストの確認などもしています。

まあ、ここまで来るのに、何度落とした財布を捜したことでしょうΣ(´Д`*)
スーパーで顔を覚えられるくらい返品したことでしょう^^;
丸焦げのホットケーキを捨てたことでしょうΣ(ω |||)

未だ生活習慣がいまひとつつかない、テキトーADHD&アスペ君なのに、
お願いするとだいたいの事は出来ます。
(自ら出きるようになるのが、今後の課題)

不思議なんだけど、生活力が上がると学力も上がります。
でも、学力を上げても生活力って上がらないんです。
それは、おそらく順番なんでしょうね。
本当は、生活力をつけてから学習するべきなのかもしれません。
だって、生活力をつけると色んな事が見えて、色んな事が繋がるみたいなんですよ~。

そして・・・現在、きな君のお手伝いでラクをしてるんですけど^^v

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR