05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

テストの採点法に口を出す。

期末テストが返却されてきている。
結果うんぬんではなくて、驚く事がひとつ。

それは返却されたテストで、
問題がやや曖昧なのに、厳しい採点をされている箇所を見つけては、
「これは×ではなく、△でも良いのではないか?」
などと、盛んに交渉して、得点を上げている・・・らしい。

この恐ろしい行動力の源ってなんだろうね??
・・・たぶん、スペクトラムなんだろうな。

今日は理科のテストが返却されるらしい。
「植物と動物の細胞の共通点を3つ全て答えよ。」
という問題に苦戦したきな君。
実は、共通しているのは、学校で習ったものが3つなだけで、実は6つある・・・らしい。
6つを3つと言われ、やや混乱して、学校で習っていないものを記入。
先生に確認したら、「君は物事を難しく考えすぎ。習ったものを書けばいい。」と、正答とは認めてくれなかったそう。
(スペクトラムっ子ママとしては、難しく考えることの何が悪いのかよく分からないけど)
なので、
「正解にしてくれるように、交渉しないと!!」・・・と、朝からやたら張り切るきな君。

最近、勉強で成果を上げたいと思う気持ちが強まり、
こんな交渉に明け暮れているもよう・・・先生を怒らせなければいいけど。
1点2点のためにガツガツ交渉してって、思う反面!
昨年までなかったことを考えると、学習意欲の高まりの現れなんだろうな?・・・とも思う。

先生に嫌われないよう、ほどほどにしろよ~!
・・・って、ほどほどは無理だろうけど^^;


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR