10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「プロチチ」読みました。

「プロチチ」 逢坂みえこ 講談社・・・を知っていますか?
発達ナビで紹介されていて、気になって気になって・・・。
アマゾンで大人買いしてしまいました(全4巻)
*プロチチはプロフェッショナルファザーの略。

社会不適合者の烙印を押された無職の男性が(ぶっちゃけアスペです)、
家計を支える妻の代わりに主夫として子育てをする物語。

まじで面白かったです。

検索をかけていたら、いろんなブログでの紹介はもちろん、
とある政党のメルマガで、
「アスペルガー症候群」を理解するためのツールとして紹介されていました。

主人公はちょっと極端なアスペで、きな君とはタイプが違いすぎるけど、
どこぞのドラマのように自分たちの都合の良いアスペを描いているわけではなく、
「お身内にいるのかしら?」と聞いてみたいほど、リアルなアスペが描かれていると思います。

ちょっと驚いたのが、アスペさんの育児観が私と似ていること。
私は彼ほど心配性ではないが、それに細かくもないが、
基本的に自分が信用できなくて、客観的ルールに則って育児をするのは同じ。
なんだろうね、ルールがあると安心するのよね(*’U`*)

ほんと、佐々木正美先生の本という、バイブルが合って良かったわ^^v
っていうか、「子どもへのまなざし」以外は、私を納得させてくれるだけの根拠を感じられなかったし(こういうところがアスペぽいよね!?スペクトラムだな~)、あの有名な「魔法の言葉」も、アスペ君の前では無力だったわ!

*注*「魔法の言葉」悪くないですよ。買って読んだし、他の著書も読んでは見ました。ある程度納得も出来ました。もっちが長男だったらバイブルになっていたかも知れないけど、残念なことに、きな君の問題を解決する力は感じられなかったのです。

話しがだいぶそれました。
興味がある方はぜひ読んでみてください。

そして主人公のアスペ君だけでなく、彼を支える奥さんがステキです。
いや~嫁は出来すぎていて、ちょっとリアリテイにかけるかもしれませんが。


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR