04
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
22
24
25
30
   

恐怖の三者面談!

今日は三者面談でした。
なんだろうね~。この憂鬱なかんじΣ(ω |||)

待ち時間に、英単語の自学ノートの表彰者のリストを見る。
「きな君は何ページやったの?」
「おれ?けっこうやったけど、提出するときにはさむクリップがなくなって提出してない。」
・・・なるほど。

いつもだけど、きな君は面談とか、顔を突き合わせてまじめな話は苦手!
挙動不審者になる。
横に座る私をガン見するので、前を見るように促すと、今度は体操服を引っ張って顔を隠す。
うーん、こういうのを見ると自閉症だな~ってしみじみ思う。
イヤだとかそう言うのではないの。
もはやきな君になれてきてしまって、発達障害の存在を忘れがちなので、思い出させられるって言うのかな??
そして、周囲から理解を得る難しさを予感してしまう。
・・・受験の面接で、社会に出てから、人と顔をつき合わせてまじめなお話するシーンって、意外と重要な場面で訪れるから。

面談では、「本当に頑張っていると思います。」という評価だった。
特に与えられた仕事は、完璧を期するあまり、やや時間がかかりすぎる以外は、責任感をもってしっかりやるそうです。
集めたノートは出席番号順にそろえて、さらに一人のもれもなく、提出するそう。
うーん、やはりアスペのこだわりを感じる!
・・・っていうか、与えられた仕事はちゃんと出きるのになんで、身の回りのことって出来ないのかしら?
たぶん、自分のことだから責任ないし、彼にとってやる意味がないんだろうな~。
・・・ってことは??仕事とかで報酬が発生すれば出きるってことかな??希望的観測だけど。

部活も、勉強も、そして昼休み合唱団も、昨年よりずっと頑張っているようす。
ただ、自分の考えを整理したり、意見をまとめたりするのはちょっと苦手なのかも。そういうもったいない取りこぼしも成績に現れていると思います・・・と言われ。

っていうか、そんなコトで文句を言ったりしないから。
ちょっとモンスターだと思われちゃっているのかな~??

配慮は欲しいけど、採点を甘くして欲しいとは思わない。
出来ないことは出来なくていいし、評価が低くても仕方がないから。
ただ、出来ているけど姿勢が悪いとか、目を見て話さないとか、そう言うことで評価が下がるのは、ちょっとおかしいなって思うだけ。
その辺りは、なかなか学校側に伝わりにくいな~。
私も次に話すときは、相手が理解できることを心がけなくてはね~!

あんまり恐怖ではなくなったね、面談!

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR