02
5
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

会場が決まりました。

3月のコミュニテイの会場が決まりました!

3月8日水曜日 9:50~
大野北公民館 大会議室

講師は相模女子大特任教授の大里先生です。

沢山の方のご参加をお待ちしています。

取り急ぎご報告まで。


大切なのは正しさではない。

インフルエンザが流行っていますね。
小学校では受験生が予防のために欠席が増えているそうな。
インフルエンザ関係なく、勉強のための欠席もあるみたいだね。
テレビで、受験の為の欠席は「あり」か「なし」か?
・・・って、やっていました。

「あり」派も「なし」派も、論点がずれているな~・・・って、思うのは私だけかしら?

お金も労力もかけていて、それらが全て水の泡になる→「あり」???
休まない人もいるのにアンフェアじゃないか→「なし」???

水の泡になることなんて人生でいっぱいある。
水の泡になったときにどうするか?
親子でちゃんと向き合えば合格以上のものを得られるかもしれないし、
入学した後に勉強についていけなくて挫折して不登校になる場合もある。
そこまで極端じゃなくても、名門中学に入学したから幸せを約束されるわけじゃない。

アンフェアなことだってたくさんある。
そもそも、性別や容姿、学力やコミュニケーション能力など、ぜーんぶアンフェアだよ。
どんなにアンフェアって叫んでも、休んで合格する人もいれば、休まずにインフルエンザで受験を棒にふる人がいるって現実は変わらないと思う。

そもそも何の為に小学校へ行くのかな?
私は勉強以外のことを学ぶ為だと思うんだよね。
学力のためだけだったら、何も学校へ通わなくてもいいよね。
塾でも家庭教師でも、学力だけならつけることは可能だから。

エリクソンのライフサイクルによると・・・。
小学生・・・つまり児童期の課題は、「勤勉さ」。
これは、しっかり勉強するとか、無遅刻無欠席とか、そういうことじゃないんです。
集団の中で自分の役割を見定めて、遂行する・・・ことを勤勉さといいます。

それもグループ学習とか(も、大事だと思うけど)・・・そういうことではなくて、集団での遊びで身につけるものなんです。
*今の教育では競争を避けるため、グループ学習では学べないかもね~。
どんなに隠しても能力差はあるのに・・・って思っちゃうけど。

小学生の友達は質より量で、友達を選ばず遊べる。
不特定多数の子と群れで遊べる時期。

自分は何が出来て何が出来ないのか?何が得意で何が苦手なのか?
遊びを遂行する為に自分が出きることは何なのか?
そんなことを学ぶ時期だといわれています。

ヒトは群れで行動する生物だから、群れでの立ち位置を学ぶことは、
生きていく上で、私たちが思う以上に大切なこと。

つまり小学校に通うのは、集団でしか学べないものがある・・・からだと私は思います。

だから、「あり」とか「なし」とかではなく、
集団で遊んで学ぶ時期は6年しかないのに、行こうと思えば行けるのに、ボイコットしてはもったいない・・・って、思う。
・・・行こうと思えない時があるわが子を持っていると余計に、そう思う。

佐々木正美先生は、「本当に心配なのは、教室の落ちこぼれではなく、休み時間や放課後の落ちこぼれ。」と言われています。

発達障害児を育てていると、この「勤勉さ」はハードルが高すぎて受け入れ難い面もある。
まさしく、休み時間と放課後の落ちこぼれだから。しかも教室でも落ちこぼれだよ(。pω-。)
でもね、やっぱりそこは同じだと思うの。
たとえ集団に交われなくても、きな君は集団の中で問題やトラブルを起こしながら、自分を見つめてきた。
何が苦手で何が出来ないのか?どんなことなら出きるのか?
自分の役割や立ち位置を学ぶという点では同じ。

どっちが正しいかよりも、何が大切なのか・・・が大事。
正しさなんて視野が変われば答えも変わる。
常識では正しいとされる道を歩めないきな君が教えてくれたこと。

「ぜんち共済の歌」

第2回はーといっぱいコニュニテイ
「うすいまさとライブ&トーク」にご出演してくださった、
うすいまさとさんより、ご連絡がありました。

あすぽーとの事を忘れずにいてくださって、
ご子息の近況など、時々ご連絡くださいます。

実はうすいさん、「ぜんち共済」の社歌を作られて、
コンテストに応募していらっしゃるみたいなんです。
コンテストの投票画面を開くと、うすいさんの歌も聞けます。

ぜひ聞いてみて→「ぜんち共済の歌」

うすいさんの音楽。
うすいさんの声。
出会いはあの一回だけなのに、懐かしいと感じてしまう。

画家のAKIさんも出演していました。

・・・ただ、残念ながら投票は終了してしまったようです。
投票したかったなぁ~。せめて気持ちだけでも応援を!

スタッフのYさんが伝えてくれました。
4月には40回目のコミュニテイを迎えること、
告知のみで20人以上のママが集まること、
イベントでは運営や広報や当日ボランテイアに沢山のママが参加してくれていること。

うすいさんも40回は驚いていました。
あすぽーとみたいな、草の根活動の大切!
そして、お母さんは本当にスゴイとも言ってくださいました^^v

うすいさんからのお知らせ・・・のご報告でした!





我が家の破壊神!

きな君のメガネが折れた。
真ん中からぽっきりと!

どうやったらこういう壊れ方をするんだろう?
きな君は、我が家の破壊神だよね。

「バスケで顔面にボールが当たった。」

距離感がつかめないきな君。
それは仕方がないけど、たぶん無茶したな・・・。

メガネがないとどうにもならないので、メガネ屋へ!

「前のフレームと同じ形、同じ色で違和感が出ないようにしたい。」

いやいや、せっかくセールやっているから、セール品の中から選ぼうよ。

「絶対にイヤだ!」

こっちだってイヤだよ!いつ壊れるか分からないのに、安いものの中から選んで。
*靴とメガネは、本当の安物だと即壊してくれるので、要注意!

「お母さんは直ぐにお金のことを言う!」

いいたくもなるよ。メガネいくつ壊したの!?

「たぶん10本は作っていると思う。」

ほとんどが壊れて作り変えているよね?

「うん、ほとんどが壊れてる。」

1本2万円として、すでに君のメガネに20万円は使っている。

「まじか~。それはお金のことを言いたくもなるな。」

数字で提示すると納得するきな君。
っていうか、あらためて計算すると恐ろしい。
うわあ~、出来れば知りたくなかった事実だわ。

・・・と、言うわけで。
どうしても自分のこだわりを通したいきな君!
セール品との差額はお年玉で支払うことで合意。

はあ、どうか次のメガネこそ、長持ちしますように。

自由に動きたい!

きな君が部活に出なくなって1ヶ月。
やっぱり・・・体がむずむずしてきたみたい。

もともと、部活に出なくても動き回っていて、
腹筋は見事なシックスパック!
わが子ながら惚れ惚れする細マッチョ!
ここまでくると、無駄な動きとはいえないな。
っていうか、母の贅肉も筋肉化してほしい。

さすが多動児!
物足りない、いや動き足りない、動き足りない・・・で、
縄跳びしたり、走りに行ったり。

そして遂に、ウオーキング再び!
「明日3:30に起きて、2~3時間歩いてくる!」
やっぱりね・・・それくらい動きたいよね。

動くの好きなのに、なんで部活はやめちゃうんだろう?
・・・聞いてみたら、

「おれは自由に動きたい!」

なるほど・・・。
自由に動きたいか・・・。
何気ない一言に、はっとしちゃうよね。
私はきな君を自由にしてあげているかな?



プロフィール

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR