08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

母もシングルフォーカス!

私は近所のスーパーで働いていて、
仕事内容は精肉のパック詰めや加工なんだけど、
ひと月ほど前に、豚小間をスライスする作業中に、
スライサーで指を切ってしまって・・・。

スラーサーを停めたあと、止まりきってない歯に触れて切ったため、
スラーサーで切った割には傷は浅い方だと思う。

傷の深さからして3日くらい腫れてかなり痛んだのは想定内。
ただひと月たった今も、違和感とかすかな痛みがあるのは驚き。
指先は神経が集中しているから仕方がないのだけど。

かなりの授業料を払ってしまったので、今後は絶対に怪我をしない!!
・・・と、自分の作業に対して、客観的に注意を払っていると、
思わぬ自分の特性に気づいた。

もともと怖がりで小心者だし、機械自体が安全を考慮して出来ているので、
スライサーが動いているときは、危ないことはないのだけど、
停めてしまうと私が迂闊に手を出してしまう・・・ようだ。

自分でもびっくり。

せっかちというか、やっぱりADHDの特性があるんだろうな~。
歯に引っかかった肉片とかが気になると停めて取り除くのだけど、
どうしても歯が止まりきっていないのに手を出してしまう。

今のところ手を出しかけて・・・「いっけなーい!」と気づいて、
止まるのを待つようにはしているけど、気が緩んだらうっかりしそうで怖い。

ここは必ず止まってから手を出せるよう対策が必要だと感じたので、
停めた後、ひとつ作業をはさんでから歯に近づくように心がけているけど、
どーしても、引っかかった肉片が気になると、すぐに取り除きたくなってしまうのよね。
やっぱり、私もけっこうなシングルフォーカスなんだろうな^^;
思い立ったら直ぐ!きな君の特性って私に似たんだね。


もっち、泳げます。

昨日妹と妹の子供たちとプールへ行った。
久しぶりすぎるプール!
・・・疲れたΣ(´Д`*)

でもでも驚いたことが。

なんともっちが泳いでいた。
面かぶりクロールで5メートルくらいだけど。

直前に妹に・・・。
「もっちは全然泳げないよ。
けのびが出きるようになったとか言っているけど、
この間プールに行った旦那が、
けのびというか・・・のびって感じで全然進まなくて、浮いている感じ。
って言ってたよ。」
なんて話していたのに・・・。

「お姉ちゃん!もっち泳いでいるけど?」
と言われてびっくり!

「ええ??ウソ!!」

ホントでした^^;

たった二日だったけど、学校の水泳教室に通ったお陰かしら?
まじめで言われたことをよく守るタイプなので、
先生のお手本のようなきれいなフォーム!
体はまっすぐ、水をかく手もまっすぐ耳の後ろから入水する。
息が続かなくて5メートルしか進まないけど^^;

それにしても、教えてくれた先生にお礼を言いたい!
だってお水が怖くて入学までシャンプーも出来ない子で、
(横抱きで赤ちゃんシャンプーだった^^;)
泳ぐなんて無理だろうって諦めていたのに。

いつももっちを見くびっちゃう私。
なんかいつまでもカワイイ赤ちゃんって感じで、
出来なくても、やらなくても、もっちならオッケーな気分になってしまう。

子供って親がこんなでもちゃんと成長するんだな^^;


泣くほどお兄ちゃんが好き!

今朝、もっちがきな君に対する不満を訴えてきた。

私が仕事で家を空けているとき、

「ぼくはいつも雑用を押し付けられる!」
・・・ふーんどんな雑用?

「充電器を取って来い!とか、お茶汲んで来い!とか、枕を取って来い!とか・・・。
いう事を聞かないと肘アタックとか、暴力を振るうんだ(っω・`。)」

するとトイレから反論が!

「こっちだって言いたい事があるよ!先に手を出すくせにやり返すと文句を言うし、自分の立場が危うくなるとお母さんに取り入るし、一人で勝手に話を進めるし!」

「きな君だってさ、自慢するくせにぼくの話は聞かないじゃん!」

「こっちは嫌がっているのに、抱きついてきたり、キスしようとしたり!」

「それは嫌がらせだもん!」

「嫌がらせはイヤなんだよ!」

「あと言いがかり。」

「言いがかりつけんなよ!」

・・・そりゃそーだ。

そんな不満ばっかりなら、お母さんが仕事を辞めるよ。
きな君はやっぱり公立高校受験してもらって、もっちも旅行とか我慢してもらえば、お母さん仕事辞められるかも!

「ええ??イヤだよ!あの高校(私立)に行きたい!」
「ぼくだって海とか箱根とか行きたいよ!」

・・・ええ~。お母さん仕事続けた方がいいの?
じゃあ、君たちが平穏に過ごす為にどんなプランがある?

「一階と二階に別れて勉強する!」・・・きな君。
「お母さんがいない間、隠しカメラで撮影する。」・・・もっち。

・・・ええ??隠しカメラの映像見るの面倒くさい!
そんなの見るなら、録画した映画みたいよ!まじで。
別れるプランもエアコン代もったいないよ!

仲良く出来ないならさ、もっちは宿題が終わったら公園とか行けばいいじゃん!
「暑いからイヤだよ。」

今日なんて涼しいじゃん!
「だって、だって、だって・・・うわーん!ぼくはきな君と遊びたいの。
きな君とお風呂は行ったり、戦いゴッコしたりしたいの!」

「ええ~。おれ風呂はゆっくり一人で入りたいし、戦いゴッコも面倒だし。」

・・・うん。中学三年生はそう言うこと面倒くさいかもね。
「うわーん!うわーん!ぼくはきな君と遊びたいの!」

もっちの不満の本丸は「きな君が遊んでくれない」・・・でした。

泣くほど大好きだったのね^^;


高校説明会。

昨日は高校の体験入学と説明会がありました。

親子で開校式に参加したあと、子供は体験入学へ!
親は説明会のあと選択学科ごとにさらに説明会!
そして受験相談と、けっこうハード。

説明会で「質問は?」って言われても、まず学科の違いがよく分からないし、
分からないことだらけで、何を聞いて良いか分からない^^
興味がないことを知るって大変なんだな~。
きな君の気持ち、ちょっと分かるΣ(ω |||)

そもそもきな君が受験生だってのも実感がないし、
一人で体験授業に行かせるのもとーっても心配!!

母の心配をよそに、きな君は呼ばれたらさっさと行ってしまったけど。

きな君も2時間の体験をおとなしく座って作業できて・・・。
しかも「難しかったけど楽しかったよ。あれが簡単に分かるなんてお父さんやっぱスゴイよね。」
*きな君の体験授業の内容はすけさんの専門分野。

ちょっと涙が出そう。こんなこと言えるようになったんだな~(つω-`。)
今までの子育てが走馬灯のように思い出されしゃう!
9年前は未来が何も見えなかったのに、一緒にいても不安で不安でしかたがなかったのに。
手を離しても、私の目が届かなくてもひとりでちゃんと出きる。
そのうえ客観的な感想を持つようになったんだな・・・。

自宅にいるすけさんなんて私に怒られてばっかりなのに、ちゃんときな君の視点で評価しているのね^^;

まあでもひとりで疲れたのだろうね。
帰ってきたら、制服のまま爆睡していました。
なぜかすけさんも・・・。

怒るとシーサーになる!

怒ったお母さんの顔はシーサーに似ている。
モアイのときもある。

・・・ってコマーシャル知っていますか?
*歌詞は間違っているかもしれないけど、こんなニュアンスだったと思う。

私もじっくり見たことはないのだけど、
あの歌が耳に入ると必ず噴出しちゃうの^^

だって、本当に怒った私の顔がシーサーに似ていそうで。

夏休み、一緒に居る時間が長すぎて・・・。
どうしてもガミガミ言うことが増える。
ガミガミオババと言われても、「たしかに」って思っちゃうほど。

お母さんだって怒りたくないんだけどね~。
君たちも懲りないしね~。

でも、思春期のきな君も、世渡り上手なもっちも・・・実は母にはとっても優しいのよね。
勉強はあんまりしないけど、お手伝いも良くしてくれるし・・・なんで私はガミガミ言ってしまうのかしら?

戒めのために、シーサーの小物をテーブルに置いてみた。
イラッ来たら、シーサーを見て自分を客観視!!
・・・出きるといいのだけど^^;

*シーサーは守り神なんだけどね、本当は。

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR